公式 斎藤一人さんに学ぶ~ひとりさんの88の言葉研究所

公式 斎藤一人さんに学ぶ~ひとりさんの88の言葉研究所

*

『斎藤一人 世界一ものスゴい成功法則』の感想

   

『斎藤一人 世界一ものスゴい成功法則』が素晴らしかったので、感想を少し。
15071603
神様は、人間に欠点をつけない。
その欠点は、使い道がわかっていないだけで、すごい才能なのです。

人はみんな神の最高傑作です。
悟りとは、本当の自分に気づくこと。
つまり、自分はスゴイい人なんだということを思い出すこと。

立派タイプとスゴいタイプ。
ひとりさんファンは、スゴイいタイプ。

原因は考え方。
出ている波動。
自分はスゴクくないという波動を出していると、がんばっても報われない可能性が高い。

人生は、自分がだす波動通りになります。

お弟子さんたちに
「スゴい人には、スゴイいことが起きるときまっているんだよ。
あなたたちは、これからものスゴく豊かになり、ものスゴい有名になっていくから、
そのつもりで、生きていきなさい。」
と言った。

人間は、盆栽じゃないんです。
伸びたいように伸ばしてあげれば、無理に力まずに、すなおに、神の意図した
とおりスゴくなっていく。

言霊の力を借りて
「自分はスゴいんだ」
と声に出して言ってみる。
この言葉の響きが、スゴい波動なんです。

ものスゴい人というのは、他力を集められる人のこと。
自分のすきなこと、やりたいことをちょっとずつ増やす。
そして、自分の好きなことをやれるようになったら、1つ、やりたくないことを減らす。
これをやっていると、豊かで幸せになれる。

難行苦行は、人力、つまり自力のこと。
難行苦行は、「無駄である」と、お釈迦様は言われた。
南無阿弥陀仏は、他力。

スゴい人というのは、1%の努力で100の効果がある人のこと。
その1%の努力とは、笑顔でいることと、周りにいる人たちに思いやりのある、
優しい言葉をかけてあげること。

  • 単行本: 185ページ
  • 出版社: マキノ出版 (2015/7/15)
  • 内容紹介
    「はじめに」より
    ◆同じことに挑戦するのに、〝ある人〟はすんなりウマくいき、また別の〝ある人〟はなかなかウマくいかないのは、なぜなんだろう?

    ◆実力は同じなのに、どうして〝ある人〟は実力以上に評価され、別の〝ある人〟は実力よりも低く見られるんだろう?

    ◆なぜ、〝ある人〟はどんどん成功の階段をのぼっていく一方で、別の〝ある人〟は何一つとして達成したものがないのだろうか?

    ◆幸運の女神は、なぜ自分にはほほえんでくれないのだろう?これらの問いの〝こたえ〟は、この本に書きました。
    ―― 斎藤一人

  • 編集部より
    初公開! 一人さんの〝スゴい〟お話が満載!

    「お金や幸せを手にしたい」「ツキに恵まれたい」「私はなんの魅力もないダメ人間」……。
    そんな希望や悩みを持つ人に一読をお勧めしたいのが、斎藤一人さんの新刊、『斎藤一人 世界一ものスゴい成功法則』です。
    一人さんのお話を収録した本書のための録り下ろしCDつきです。
    人生に行き詰まったとき、つらいことがあったとき、「どうせ自分なんて」と落ち込んだとき……。
    公開の「スゴいお話」が満載の本書は、人生のいろいろな場面できっと役立つ〝読むクスリ〟です。

  • 目次
    第1話:欠点とは、使い道のわからない才能
    第2話:スゴくないことが起きる人、スゴいことが起きる人
    第3話:スゴいあなたの〝お役目〟
    第4話:無限の力を使える人、無限の力を使えない人
    第5話:持てる者はさらにスゴくなり、持たざる者はさらに奪われる
  •  - 日記

    指値注文